岐阜飛騨の合掌造り民宿幸エ門こえもん

民宿「幸ヱ門」
お土産「かたりべ」
地酒
合掌造り民宿 幸ヱ門
〒501-5627
岐阜県大野郡白川村荻町456
地図
「 白川郷 」バス停徒歩5分
TEL 05769-6-1446(8:00〜21:00)
FAX 05769-6-1748(24時間受付)
※ご予約はお電話又はFAXにて受け付けております。
e-mailでの対応はいたしておりません。
こちらの予約用紙にご記入の上FAXにて送信して下さい。
ぽつり、ぽつりと深まる夜。合掌の里に、想いもふける。宿の名は、民宿「幸ヱ門」
  江戸後期の建物を甦らせた民宿「幸ヱ門」。
合掌造りの美しい古さを残しながら、シャワートイレ(ウォシュレット)、床暖房を家庭的に配慮した設備 にし、日本のお客様のみならず海外のお客様からも大変喜ばれています。どうぞ、世界遺産「白川郷」合掌造りの宿を存分にお楽しみ下さい。
 
幸エ門の歴史
  当家の合掌造りは江戸後期(約200年前)の建築と推定されています。幸ヱ門は1972年に営業を開始し、合掌民宿「幸ヱ門」が誕生しました。1995年12月、白川郷世界遺産登録を機に、当宿の修理工事を実施致しました。この工事は一般的な老朽建造物修理とは異なり、文化財修理のため、一年間の日数とそれ相当の工事費を要し、まさに平成の大修理となりましたが、見事当家は美しい古さを残した合掌造りに生まれ変わりました。きっと私たちの思いは伝わると、また、お喜び頂けることと思います。 幸ヱ門の歴史  
主人より一言
  私どもは、この合掌造りという文化遺産を21世紀へ引き継いでくれる我が子にバトンタッチするためには、ただ古いとか世界遺産だということだけでは不十分だと考えました。そこで、ヨーロッパの歴史的建造物から、外観は古くとも内部は時代に応じた快適さを追求するような継承の在り方を学び、それを基本方針として当家の整備を進めました。また、そうすることでご宿泊の方々にも合掌造りを楽しみながらも快適に過ごして頂くことが出来るものと考えています。そして何より、合掌造りにお泊り頂くことによって、私どもが世界遺産・白川郷を愛する気持ちをご遠来の皆様方にもお伝えしたいと存じます。 主人  
 
Copyright(c)2010 KOEMON All Rights Reserved.